図書館日記
パソコンQ&A
パソコンQ&Aを掲載しています!
2010年5月18日(火) 14:03
パソコンQ&A 

このブログでは、パソコンQ&Aを掲載しています。

図書館2階で、本学学生さんを対象に「パソコンのわからないこと」の質問を受けています☆
実際に学生の方からあった質問に対する回答を掲載していますので、
是非、参考にしてください!


印刷のこと *複数のページを1枚にまとめて印刷*
http://blog.n-seiryo.ac.jp/recommend/a5.html

将来役立つ!? EXCEL*VLOOKUP関数*
http://blog.n-seiryo.ac.jp/recommend/a6.html

コピー&ペースト *作業効率がアップするコピペの方法*
http://blog.n-seiryo.ac.jp/recommend/a7.html

論文を読みやすく WORD *脚注の入れ方*
http://blog.n-seiryo.ac.jp/recommend/a8.html


これからも更新していく予定です!
是非チェックしてくださいね!

パソコンQ&A 【WORDで論文を書く】引用文献と参考文献
2010年5月14日(金) 18:33
パソコンQ&A 

論文を書くときは、本やインターネットの情報を参考にし、自分の考えをまとめて論文を作成していることと思います。
この時に、参考にした文献や、引用した資料は、論文の中に明記しなくてはなりません。

参考文献・引用文献の出典の書き方については、分野や学科などの違いにより異なる場合があるようです。
ですので、書き方については、その分野の先生に確認し、それにしたがって明記するのが最善かと思います。

パソコンQ&Aと題しているこのブログでは、WORDで論文を作成する際の「脚注」の入れ方について紹介したいと思います。

「脚注」とは、文書の内容についての補足説明、参考文献や引用文献を示すために本文の下につける注釈のことです。
WORD2007で脚注機能を見ていきましょう。

*********************************

①注釈を付けたい箇所をクリックし、「参考資料」タブをクリックする。

脚注を同一ページの下へ入れたい場合は、「脚注の挿入」を、
文末に入れたい場合は、「文末脚注の挿入」をクリック。

脚注記号や書式の設定はここで行います ↓

右下の四角をクリック!

するとこのようなボックスが表示されるので、設定をします。
リストにない1)などを使用したい場合は、「任意の脚注記号」の箇所へ入力します。



任意の脚注番号(上の1)など)の場合、後から新しい脚注を挿入したときに、その都度脚注番号を指定し直す必要があります!
サンプルからスタイルを選択した場合は、自動的に設定されます。

この脚注機能を利用して、通常、最後のページにまとめられる脚注を各ページに振り分けることで、最後のページを確認する必要がなくなるので、文章が読みやすくなります!
これは、社会へ出てから、ページ数の多い企画書んも役立ちます☆

是非使ってみてください!

パソコンQ&A コピー&ペースト
2010年5月14日(金) 15:39
パソコンQ&A 

パソコンでワードやエクセルなどのアプリケーションを使う上で、
コピー&ペーストは避けては通れないですね*

ここではコピー&ペーストの方法を説明します。

まずは基本的な方法です。

コピーしたい文章にカーソル(矢印)を合わせて、文章をカーソルでなぞります。
すると、文章が下の画像のように青くなります。
これが、「文章が選択された」状態です。
選択した文章の上で右クリック(マウスの右側のボタンをクリック)をします。



右クリックをすると上の画像のような項目が出てきます。
この項目の中の「コピー」をクリックします。

次に、ペースト(貼り付け)したい場所にカーソルを合わせて右クリックを
します。
出てきた項目の中の、「貼り付け」をクリックします。



これが基本的なコピー&ペーストの方法です*


次にショートカットキーを利用したコピー&ペーストの方法を紹介します。

コピーしたい文章を選択したら、キーボートの「Ctrl」「C」を同時に押します。
※同時といっても、先に「Ctrl」を押してから、押したまま「C」を押すと間違いないです。

次に、ペーストしたいところへカーソルを合わせて次は「Ctrl」「V」を同時に押します。

この方法を覚えておけば、右クリックでの作業より、はるかに作業スピードはアップします!


この他にも便利なショートカットキーがあり、どれも覚えておくと作業効率のアップが図れる
ものばかりなので、また次の機会にご紹介しますね☆

«123|4|5»