図書館日記
パソコンQ&A
パソコンQ&A インターネット検索
2010年6月29日(火) 17:12
パソコンQ&A 

梅雨まっただ中。

雨の日いかがお過ごしですか?
2階ブラウジングコーナーでは、大きなテーブルでグループ学習をしたり、ソファで絵本を読んだりと、皆さんそれぞれの時間を過ごしています

 

さて、皆さんはインターネットで情報を検索するとき、どのように検索していますか??
Googleyahoo!などを利用して調べていることと思います。
検索キーワードを入力して、検索をする際、2つ以上のキーワードを入力するとさらに絞り込みができる。ということは学生の皆さんは既に知っていることと思います。

花(スペース)白い(スペース)花言葉

上記のように入力すると、「花」「白い」「花言葉」という3つの単語が全て入ったページが検索結果として表示されます。

では、2つ以上のキーワードで検索する際にどちらか一方のキーワードが含まれるページを表示したい場合ですが、
この場合は、「OR」検索になります。

Googleの場合: 花 OR flower
このように、キーワードの間に「スペースORスペース」を入れます。

yahoo!の場合: 花+flower
このように、キーワードの間に「+」を入れます。

この検索で、キーワード両方、もしくはどちらか一方を含んだページが表示されます

次に、あるキーワードを検索から除外したい場合

(探したいキーワード) -(除外したキーワード)
このように、「スペース-」を入力します。(Google,yahoo!共通)
この検索で、探したいキーワードから、除外したいキーワードを抜いたページが表示されます。



また、打ち込んだそのままの文章が含まれるページのみを表示させる場合は、

”そのままの文章で表示させたい”

このように、文章を”(ダブルクォート)で囲みます

語句の意味すらわからない単語や名詞などの意味を調べる際は、語句に「とは」をつけ、「〇〇とは」と打ち込むと目的のページにすぐにたどり着く事ができます☆

最後に、ページのタイトルを指定して検索することもできます!

intitle:花 flower

と入力すると、タイトルに「花」「flower」が含まれうページが表示されます。

私は普段、ここまでは使用しませんが、課題などを調べる時、検索に困ったら使用してみてください☆

 

パソコンQ&A ショートカットキー!
2010年6月25日(金) 15:37
パソコンQ&A 

ショートカットキーってご存知ですか??

実は皆さんが使用している「Windous」はキーボード操作だけで使うこともできるんですよ☆
そして、マウス操作よりも早いのです!
皆さん、操作の実行をするとき「Enter」キーを押したりしませんか?
これがショートカットキーです*

視覚的に操作できるマウスですが、急ぎの作業やよく使う機能はショートカットキーを使用してみてはいかがでしょうか??

よく使われる機能としては

「コピー&ペースト」

でしょうか。

マウスで右クリックをし、項目から選んでもいいのですが、キーボード操作だとこうなります。

コピー→「Ctrl」+「C」

ペースト→「Ctrl 」+「V」

二つのキーを同時に押すというよりは、コピーを例にあげると、「Ctrl 」を先に押してから「C」を押す感じです◎

他にもいーーーっぱいあるのですが、(特にWindous7はショートカットキーが充実してるので。。)よく使えそうなものだけ紹介します

すべて選択→「Ctrl 」+「A」

切り取り→「Ctrl」+「X」

元に戻す→「Ctrl」+「Z」

やり直す→「Ctrl 」+「Y」



今日は、「Ctrl」を使ったものを紹介しました!

そして、もうひとつ覚えてもらいのが、Windousロゴキーです。
キーボードの左下に、Windousのロゴマークのキーがありますよね。
これを押すとスタートメニューが表示されます。

以前に、PCトラブルで質問を受けたときに、CD-ROMを挿入したら画面が青くなりフリーズした。という案件がありました。
おそらく、挿入したCD-ROMのプログラムなので、フリーズではないのですが、プログラムがうまく作動せずに画面が青いままだったようです。
このとき、Windousロゴキーを押して、スタートメニューを表示させ、CD-ROMを起動させました。
このWindousロゴキーを是非覚えておいてください◎

 ちなみに、Windousロゴキーを押してスタートメニューを表示させ、「U」を押すと、パソコンがシャットダウンします。
これは、先輩がやっているのをみてかっこよかったので覚えました。。

今回紹介したショートカットキーだけでも、覚えるときっと作業効率がグーンとアップすると思います◎
是非、使ってみてくださいね!

パソコンQ&A office2007・リボンの表示/非表示
2010年6月21日(月) 17:39
パソコンQ&A 

皆さんが使っているエクセルやワードのようなアプリケーションソフトを一つのパッケージに収めて販売している製品のことを『office』といいます。
一般的には、皆さんのパソコンにも装備されている、マイクロソフト社の製品をさします。

みなさんが使用しているのは「office2007」というバージョンのものです。
「office2007」では、以前のバージョンと大きく変わった点があります。

それは、従来のメニューやツールバーがなくなり、「officeボタン」「リボン」が加わったことです。
(このほかにも変更点はたくさんありますが、従来のバージョンを使用していた人からの質問が一番多いのは、リボンについてです。)

「officeボタン」?「リボン」?って??

それは、これです
   ↓ ↓


これはエクセルですが、
左上の丸いボタンが「officeボタン」
その下のタブと、タブの中にある、各機能のボタンを総称して「リボン」と呼びます。

このリボンは、操作をしていくに従って、必要なボタンが表示されるようになっています。

以前のバージョンに慣れている人には、少し戸惑うこともあると思いますが、慣れてしまえば使いやすいと感じると思います。


本日、受けた質問の中に、このリボンが表示されなくなった。というものがありました。

リボンはタブの上でダブルクリックすることで、表示/非表示を切り替える事ができます。
おそらく、何かの拍子にタブ上でダブルクリックをしてしまったのでしょう。
また、タブの上で右クリックすると、「リボンの最小化」という項目がでてきます。
ここにチェックが入ってても非表示になるので、チェックを外しましょう。



リボンは表示していると、スペースがかなりとられるので、リボンの表示/非表示をうまく切り替え作業を進めてください。

«|1|2345»