図書館日記
パソコンQ&A office2007・リボンの表示/非表示
2010年6月21日(月) 17:39
パソコンQ&A 

皆さんが使っているエクセルやワードのようなアプリケーションソフトを一つのパッケージに収めて販売している製品のことを『office』といいます。
一般的には、皆さんのパソコンにも装備されている、マイクロソフト社の製品をさします。

みなさんが使用しているのは「office2007」というバージョンのものです。
「office2007」では、以前のバージョンと大きく変わった点があります。

それは、従来のメニューやツールバーがなくなり、「officeボタン」「リボン」が加わったことです。
(このほかにも変更点はたくさんありますが、従来のバージョンを使用していた人からの質問が一番多いのは、リボンについてです。)

「officeボタン」?「リボン」?って??

それは、これです
   ↓ ↓


これはエクセルですが、
左上の丸いボタンが「officeボタン」
その下のタブと、タブの中にある、各機能のボタンを総称して「リボン」と呼びます。

このリボンは、操作をしていくに従って、必要なボタンが表示されるようになっています。

以前のバージョンに慣れている人には、少し戸惑うこともあると思いますが、慣れてしまえば使いやすいと感じると思います。


本日、受けた質問の中に、このリボンが表示されなくなった。というものがありました。

リボンはタブの上でダブルクリックすることで、表示/非表示を切り替える事ができます。
おそらく、何かの拍子にタブ上でダブルクリックをしてしまったのでしょう。
また、タブの上で右クリックすると、「リボンの最小化」という項目がでてきます。
ここにチェックが入ってても非表示になるので、チェックを外しましょう。



リボンは表示していると、スペースがかなりとられるので、リボンの表示/非表示をうまく切り替え作業を進めてください。

 コメント(1件)

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。

承認待ち 2011年2月23日(水) 11:50
この投稿は承認待ちです

新しいコメントを投稿するには、以下のフォームをご利用ください。

名前:
内容:
 トラックバック(0件)

この記事のトラックバックURL : http://blog.n-seiryo.ac.jp/recommend/tb30