新潟青陵大学・新潟青陵大学短期大学部図書館blog
図書館移転作業(2)
2017年3月23日(木) 11:26
新着情報 

みなさんこんにちは

 

前回に引き続き、今回も図書館移転作業の内容をお伝えします

 

21日(火)から引っ越し業者さんが入り、図書館移転作業も本格化してきました

 

たくさんの空の段ボール箱が運び込まれ、その中に図書館の本がどんどん積みこまれていきます

無駄な動きなく作業はどんどん進みます!

やはりその道のプロは違いますね~

 

本が入った段ボール箱は、すでに3号館ロビーや図書館内に山積みです

写真はその一部ですが、すごい量です!!

 

ご覧のとおり閲覧室の書架も本がなくなり、書架を挟んだ向かい側が見えるようになってきました

 

また2階の書庫は、このとおりすでに空っぽです!!

 

こうして館内の本が運び出されていくと、いよいよ移転するんだなという実感が

さらに湧いてきますね

図書館移転作業(1)
2017年3月17日(金) 12:15
新着情報 

みなさんこんにちは 

少しずつですが春らしい日が増えて、大学にある桜も芽が膨らみはじめてきました

春が待ち遠しいですね

 

ご存知の方も多いかと思いますが、図書館は新年度より現在建設中の新大学短大棟へ移転いたします。

そのため日より休館させていただき、現在移転準備作業を行っています

 今回は、その作業の内容の一部をご紹介しようと思います!

 

まずはICタグのエンコード作業

図書館には約15万冊の本が所蔵されていますが、新図書館ではその本をICタグで管理します。

本にICタグを貼ることで、自動貸出と無断持ち出しの防止が可能になるのです。

ICタグは本1冊1冊に手作業で貼っていきます。

 

本に付いているバーコードをリーダーライターでICタグに読み込ませ本に貼っていきます

この作業は昨年8月から進めていて、3月ほぼすべての本に貼り終えました。

最初はなかなか慣れない作業に苦戦しましたが、今ではもうお手のものです

 

続いてこちらは、配架場所のシール貼り作業!

新図書館では、学生が資料を探しやすくなるように学部学科でよく使う本を4つの分野に分けて配架します

そのため、この本は○○分野!とパッと見てわかるようにこうして本に目印となる色のシールを貼っていきます。

 

 そしてこちらは、現在、電動書架に配架されている本に貼ってある赤いシールをはがしていく作業をしています!

これまで、本の所在がわからなくならないように、配架場所ごとにシールで目印を付けていましたが、それも大幅に変わるため一旦はがします。

なかなか数が多い上に細かい作業で大変そうです

 

他にも、移転に向け着々と準備は進んでいます!

 

3月6日~17日で移転のための準備作業はほぼ終わり、21日からは業者が入って移転作業も本格化します。

新図書館が開館する4月24日まで、まだまだ作業は続きますが、スタッフ一同新図書館がより良くなるよう頑張って作業を進めていきます

移転作業については、ブログにて報告していきますので、開館までの様子を是非チェックしてみてください。

 

«1234|5|6789»