新潟青陵大学・新潟青陵大学短期大学部図書館blog
新入生オリエンテーション始まりました!
2011年4月6日(水) 0:25
図書館のシゴト 

高野です。

更新をサボっているうちに、新学期が始まってしまいました

新学期の図書館の大事な仕事のひとつに、新入生を対象としたオリエンテーションがあります。

大学院・大学・短大のすべての新入生に対して、様々な方法で様々な角度から図書館の使い方を説明します。

今日は第一弾で短大の幼児教育学科の1年生に対して説明を行いました。

前で説明しているのは、担当の小松原さん。

新入生オリエンテーションのための企画をいろいろと考えてくれていますので、1年生は楽しみしていてください

青く見えているのは今年度の図書館利用ガイド。

 

蔵書点検
2010年9月26日(日) 17:31
図書館のシゴト 

高野です。

あっという間に夏休みが終わり、後期授業が始まりました

図書館にも活気が戻り、学生が本を返却に来たり、後期の授業に備えて資料を探している姿が目立つようになりました。

さて、図書館の夏休みの思い出と言えば、やはり毎年恒例の蔵書点検でしょうか。

蔵書点検とは図書館の本の棚卸のようなもので、本の紛失(貸出処理されずに持ち出されてしまっている)をチェックします。

第1閲覧室にある約12万冊の図書を対象に点検するので、夏休みの利用が少ない時期に休館にして実施します。

今年はお盆休み明けの8月17日(火)~21日(土)に図書館職員と学生アルバイトで作業を行いました。

先ずは、ひたすら本についているバーコードを読み込んでいきます。ほとんどは、この作業に費やされます

 蔵書点検 蔵書点検

次に、読み込んだデータと目録データを照合して、貸出になっていないの本で書架にない本を実際に書架を見ながら確認します

蔵書点検 蔵書点検

最後に、点検で乱れた書架をキレイに整えます。うつくしい

蔵書点検 蔵書点検

蔵書点検をすることで紛失の本がわかるだけでなく、返却処理されずに書架に戻っている本や保管場所、配架場所が違う本などもわかり、サービスの向上にも繋がっています。

今後も毎年お休みをいただいて実施させていただきますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

職員、学生アルバイトの皆さんお疲れ様でした

 

«4041424344|45|464748»